ルオムログ

ルオムの遠足 01

草軽電鉄廃線跡を歩く

第1回 2018年11月17日(土)

ルオムの遠足「草軽電鉄廃線跡を歩く」

ルオムの遠足、はじまります

自分の足で歩いて土地を知ること。ルオムの遠足はじめます。
第1弾は、「草軽電鉄廃線跡」をたどる全4回。

「草軽電鉄」とは…

「ルオムの森」がある北軽井沢は、かつて草津と軽井沢を結んでいた「草軽電気鉄道」が走っていました。
草津温泉は昔から名湯として知られるも、明治の終わり頃まで交通機関が未発達でした。1914年 から1926年にかけて、順次路線が開通します。全盛期には40万人もの人たちが利用していましたが、交通網の発達により惜しくも1962年に廃線となりました。

今年は、「地蔵川駅」として北軽井沢に駅舎が出来てちょうど100年になります。

歩いて、感じル、考えル

北軽井沢は、軽井沢と草津のちょうど中間あたりに位置しています。どちらからも車で30分ほどの「好立地」。
けれど軽井沢や草津に住んでいる人に聞くと、北軽はとっても遠いみたい。なぜでしょう?

改めて、北軽井沢の地理や歴史について考えてみる。
文章や地図からだけじゃ分からない、実感としての地理を確かめたい。
思っていたより、軽井沢と草津って近いじゃん、いやいややっぱり遠いね。
同じ火山の麓なのに全然違うね、でも似ているね。
それがこの遠足の出発点です。

遠足には、お弁当

せっかく軽井沢から草津まで、地域をつないで歩くなら、そこで働く人のつながりも生まれたら面白い。
今回の遠足では地元のお店に協力してもらい、特製のお弁当を作ってもらうことにしました。

第1回は、北軽井沢の人気レストラン「ハコニワ食堂」さんに煮込みハンバーグ弁当を作ってもらいます。冷えた身体を温かいお弁当であっためましょう。

by たっちー2018.11.03

ルオムの遠足

タイトル「草軽電鉄廃線跡を歩く」第1回/全4回
開催日2018年11月17日(土)
集合8:20 軽井沢駅北口・観光案内所前
解散15:00~17:00予定 軽井沢駅
参加条件
  • 中学生以上(中学生は保護者同伴)
  • 長時間の歩行ができる方
参加費2,000円…ランチボックス付き
服装・持ち物
  • ハイキングができる服装(乾きが速く暖かいもの)・運動靴・手袋・防寒着
  • 行動中の飲み物・非常食・雨具・ゴミ袋・保険証(またはコピー)
雨天・荒天順延(順延日未定)※前日正午に判断し、中止の場合順次ご連絡します。
お問い合わせルオムの森:0279-84-1733(10:00~16:00 定休日:火・水)
申込みフォーム

※11月10日(土)16:00までにご連絡ください。

  1. サイトトップ
  2. ルオムの遠足