ルオムログ

シネマルオム 03

「白夜のタンゴ」

2018年9月7日(金)19:30~(83分)

白夜のタンゴ

音楽が生まれるところ

タンゴといえば、ラテンアメリカ!そう思い込んでいる人は、私だけではない…はず。タンゴ発祥の地がまさかの北欧、フィンランドだなんて!?

「タンゴはアルゼンチンで生まれたもので、彼らほどタンゴに情熱を注いでいる人々は存在しない。アルゼンチン人はもちろん、世界中の多くの人がそう思っている。」ことを確かめるべく、フィンランドに旅立った3人の男たち。

ラテン気質の彼らは、北欧の深い森や湖、輝くような白夜に遭遇し、未知の世界へきたことを実感する。彼らとは対象的な、シャイで寡黙で、どことなくユーモラスなフィンランドの人々が奏でる、自分たちとは違うタンゴに触れて…

皆で船をつくる

今日の言の葉

誰が最初にタンゴを歌ったかなんて、誰も知らない。

タンゴ発祥の地をめぐる旅。そもそもタンゴとはなにか?とは、なんなのか?
時には音楽家らしいエモーショナルな即興の中に、時には哲学的な問答の中に、その答えを探す男たち。それらをすっかり包み込むように、大きな空と針葉樹の森が広がる。

歌は、人の中におのずと生まれる。歌われることで広がり、その土地に根付いていく。
北欧と南米…遠く離れたまるで正反対のような土地で、それぞれに愛されてきた「タンゴ」。その軽妙でありながら情緒的なメロディに、すっかり魅了されました。

by ほっきー2018.09.10

シネマルオム03「白夜のタンゴ」

開催日2018年9月7日(金)
時間19:30~(83分)
会場ルオムの森・洋館テラス
内容映画鑑賞…1,500円(焚火タイムあり)
連絡ルオムの森:0279-84-1733(11:00~17:00)
チケットpopcorn(※終了しました)
公式サイトhttp://trenova.jp/whitenights-tango/
  1. サイトトップ
  2. シネマルオム
  3. 03「白夜のタンゴ」